サマソニ応募者で気になったもの(「ア」始まり)

どうも、あらぼうです。

昨晩からサマソニ出演者を一つずつ見ていってます。
事の始まりは以下のTwitterのつぶやき。

ということですごいめげていたのですが、急遽

ということで出れんの!?サマソニ!?を五十音順で上から見ていっていきましたが、結論から。

これは無理すwww

朝から見てますが、ア行すら終わらないです。
1日見てたらなんとかなるかな、と思ったのですが、上げているYoutube動画、音源、プロフィールつぶさにチェックしてたら、46組しか行けませんでした。
(もしかしたらもっといけるかもしれないのですが、かなり消化試合になりそうだったのでやめます…)

さて、その中でも応援したいな、と思ったのいましたので、ご紹介。

annie the clumsy(アニー・ザ・クラムジー

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/596
oh, 素晴らしい、excellent。
女性ウクレレ。もう売れてそうだから自分が投票するまでもないかもなんだけど、ちょっと投票数低いんじゃないかと?

 

鮎牛蒡(アユゴボウ)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/595
音楽的に優れていおります。
ピアノとドラムの2ピース

 

Ami Ide(アミイデ)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/948
ボーカル多彩。実際曲も良い。
あとプロフィールもユニーク。
逆に投票数少なすぎて何かあるのかな、と思ってしまう。

 

 

以下投票応援する予定ないけど、面白かったもの

※ 恐らく投票しなくても一次予選通るだろう、という意味合いもあります。

iDOL CReATuRE(アイドルクリーチャー)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/276
オネエと女性の2人組
ダンス部門の方が突き抜けてて面白いと思いましたw

 

ALEG-Re(アレッグ)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/1624
サッカーダンスパフォーマンスですが、
これは世界レベルすね。すごい。

 

ANNA☆S(アンナッツ)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/715
アイドルはこういうコンペ超強いんじゃないかなwww
もう700票いくよwww

 

赤丸(アカマル)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/875
声ちょいと気持ち悪いところが良いです。
あと微妙にアレンジがおかしい。普通のロキノン系と感じてたんだけど、ちょっとだけちょっとなんかあるなあ、と。

 

IRIS MONDE(アイリスモンド)

www.youtube.com

http://emeets.jp/artists/1078
ガールズバンドですが、演奏なり、ライブが上手そうだな、と思いました。

 

@djtomoko n Ucca-Laguh(アットディージェートモコアンドユッカラフ)

www.youtube.com

女性1MC1DJ
人力でビートメークするのはすごい。これは盛り上がるなあ。
 
悪女時代(アクジョジダイ)

www.youtube.com

広島発のアラフォーの女性グループです。
正直楽曲は好きではありません。ただ、紹介ページ見てもらうとわかるのですが、他の動画で話してる方言に不覚にも萌えてしまいました。
サマソニはどうかと思いますが、今後人気出るかもしれない気がします。
 
アラサーファイブ(アラサーファイブ)

www.youtube.com

名前はふざけがあると思うのですが、実際ダンスすごいなあ、と。
一つ目の動画載せてますが、2つ目以降の動画の方が好きです。
キレが違います。正直こういうの見ると、他のバンドの動画とかダサく思えてしまいます。
 

ざっと感想

すごい色々ジャンルいます。
ハードコアからアイドルまで見ました。
fujirock ならまずいないジャンルの人が出てて本当に多彩な大会だな、と。
わりかし、みんなやる気ないのか?3日目で投票数一桁もざらで、
中には全く動画が再生されないのがありました。(たぶん後で非公開にしているのだと)
音源も壊れている人もちらっと。

 

そしてね、アイドルのやつを見て思いましたが、やはりアイドル強い。
なんせ見せ方が上手いす!見てて楽しいwww
なので一般の人の票集めやすいのではないかと。
でもバンドでもメンバーにアイドル性あるのは強いですね。

 

ずっと見てたら「なんかこんな人でもこんな票取ってるのか」というなんか複雑な気持ちにもなりましたが、まあこれはしょうがないですね。

 

それでは。

二回目のりんご

昨日はりんご音楽祭2次予選でした。

 
正直言うと私個人がかなり駄目駄目なライブでした。色々ご指摘受けたのですが、その中でも私への指摘がだいぶ初歩的な内容だったので「うぅぅ」と呻いておりました。内容はというと、それはそれは初歩的過ぎて逆に公開したくないのですが…まあちゃんと聴けよということです。他のメンバー、特にドラムがべた褒めされてたので、自分がバンドぶち壊したようで、帰り道は申し訳なさでいっぱいでした…
 
まあ考えてみると、こんなに落ち込むのも、ここのところ一ヶ月みんなで一生懸命練習したからなんすよね。練習もそこそこだったらこんなに落ち込まないというか。だから、練習ちゃんとやって迎えたライブは経験値が全然違う気がします。そのことに気づけたのはちょっと良かったかもですが。
 
ということで落ち込んでてもしょうがないので、そこら辺を今後3ヶ月で鍛えようと思います。このままだとメンバーにも申し訳ないです。
 
さよなりは3ヶ月ほど地下に潜ります。新曲作りに専念します。またライブ決まりましたら報告します。お休み入るので、その間にここ最近さよなりがライブ出たときにやってた試みとか、あと個人的にバンドマンならこのアプリ使ったらいいよというというの次回のブログでも書きます。たぶん役立ちます。
 
それにしても思い返すだけでテンション下がるのに、一方で高まってますよ。練習しよ。
 
f:id:sayonary:20150526202441j:image
 
※画像はライブ見に来てくれてたサイケデリック弾き語り「はるお幕府(29歳)」さんです。
どうやら5/30にツアーファイナルが柏アニマリアというところであるそうなので是非。投げ銭ライブだそうです。

りんご

こんにちは、あら坊です。

もう前の話になってしまいますが、りんご音楽祭のオーディションを東高円寺U.F.O. CLUBで受けまして、一次予選通りましたー。
東京は他の都市に比べ予選多めだったので、競争率の高さから通過することは微塵も考えてなかったのですが、まさかの通過でした。

ちなみにりんごの予選、どうやって決まるのかというと、バンドの集客数でも投票でもなく、りんご運営の人がライブ見てそれで合否決めてるそうです。
まさにりんごが通してくれた予選だったのですが、そもそも我々は対バンから褒められたことないので、どこが良かったのか聞いてみたい気持ちいっぱいです。

と、まあそんな感じなんですが、twitterで先に発表したとき浮かれてるように見えたかもしれませんが、そんなことなく。今回あくまで一次。もちろん二次もありまして二次は通らないとメンバー皆思っております(りんご音楽祭に出演している人たちの感じからして我々は異質なので)。
ただ、なかなか無い機会ですので今までよりもお稽古にも気合が入っている次第です。

さて私達、こういうコンペ的なもの初めて出たのですが、今思うと出てよかったなと思うことを箇条書きで。

・より「見られる」ことを意識して練習するようになった
・メンバー間で意見交換が活発になった
・自分たちの特徴をより考えるようになった
・レベル高め/意識高めの共演者に会えた

まあ、いくつかはちょうど新しいメンバーが入ったことによる影響もあると思います。ベースのコメっさん意識高いから、メンバーも感化されている部分も大いにあると思います。
なので刺激が足りないバンドとかは出てみると面白いかもしれませんね。

という感じでバンドが良くなって来てると思うので、次の二次5/25(月)恵比寿baticaに遊びに来て頂けると嬉しいです。
我々は21時ぐらいの出演の予定です。お時間あるかたは良かったら是非おいでください〜。

初ライブ

こんにちは、あら坊です。

 

f:id:sayonary:20150325230144j:plain

 
先日ライブでした。
ベース交代から、こめっさんになっての初ライブでしたが、ライブの感触は概ね良好、店長にも前見た時より良くなったと言われ、少し安心しました。こめっさんも、よねちゃんも出番前緊張してたので(こめっさんは分かるけどよねちゃんは未だに緊張してる)、結果OKと言えそう…と思って録ったライブ音源聴いたらまだまだダメでした。ま、「まだダメだ」と思えるなら、良しとしましょう。満足してはならぬよ。
 
ちなみに出演したその日はそのほかのバンドも良いの多かったです。結構疲れてたので出たり入ったりだったのですが、一通り全てのバンド観賞出来ました。みんな上手いです。勉強になりました。
 
その後はそのまま反省会。次回活かします。特に私なんですけど。
 
そして実は次のライブも決まっております。
4/12@高円寺U.F.O. club
 
詳細は後日ですが、このライブはりんご音楽祭のオーディション的なものです。別に通るとも思ってないのですが、以前からコンペ的な何かに出たかったのです。競争を通じて成長する刺激が欲しく、また普段見過ごしてたものと向き合えるのでは、という思いがあったからです。
 
ということで出演決まりましたので、4/12来たい人は基本チケットアレな値段で渡すことにしてます。興味ある方はどうぞご連絡ください。新しいさよなり、という感じです。ちなみにご連絡はこちらまで→sayonara.sayonara.dictionary@gmail.com
お待ちしております!
  
もう暖かくなってきて、周りの装いも春めいてきました。今年は桜をしっかり見たいす。
 
ということででは。

お知らせ

こんにちは、あら坊です。
 
面白く書く、という条件が課せられてたので必死に面白いことを考えて色々試してました。
漫画で書く。
SF小説風に書く。
あまちゃん風に書く。(言ってる意味分からないと思いますが)
 
色々やったのですが、どうしても上手く書けずに1ヶ月くらい経とうとしていたところに、こんなお知らせを見かけました。
 

 

私個人としてはSPELUNKERと特別交友があったわけではありません。自分の以前のバンドと、インポテンツ、さよなりでもそれぞれ1回ずつくらい対バンしてて、インポテンツの企画の打ち上げの時とかにちょいちょい話した感じぐらいなのですが、これ見て「う」と思いました。
本当言うほどにライブ見てないからおこがましいこと言えないのですが(代官山でやったバンド企画は見に行きました)、彼らほど良いバンドがいなくなるというのは自分の中でも複雑に上手く処理できない気持ちを持ちまして、その気持ち踏まえると申し訳ないですがこちらの今回のお知らせはやはりちょっと中途半端に書くよりかは、真面目っぽく書こうと思いました。
 
 
前置き長くなりましたが、さよなら、ディクショナリーはベース交代しました。
時期的には去年暮れぐらいです。
本当は先のSPELUNKERと同じく、去年末くらいにさよなりも解散を考えまして実際にメンバーにもそのように言いました。しかし思うところあって、翻って「やはり継続でお願いします」とお願いして進めることにしました。それに伴っての今回のお話です。
 
実際のベース交代の理由としては前ベースのづさんが、地球の空気合わないから故郷のM78星雲に帰るだとか、やはりウィスキー造りしたいだとか(マッサン、バンド辞めるってよ!)、実は佐村河内的な展開で本当はづさんベース弾いてなくてライブではいつもゴーストライターならずゴーストプレイヤー的な人がやってたんですとか(sex pistols的な)、はたまたアレがアレで大変だとか、もうなんだかオラ分かんなくなってきたぞ!的な感じです。すみません、本人に聞くのが一番かもです。
 
ただですね、お互いすごい恨みつらみな感じとか全くなくて(そうだと信じてますがwww)、我々もいい感じに歳を取ってきたということで、交代です。
 
もうづさんには感謝の一点しかないです。どうしようもない我々の音楽に辛うじて一本筋を通してくれたのがづさんのベースでした。づさんは一緒にスタジオ入らないと分からない魅力がたくさんあります。ライブだけとか見ると分かりづらいかもしれませんが、実にメロディアスでフックのあるベースを弾いてくれます。さよなりは基本的にドラムが曲を作ってみんなでアレンジして、歌メロ歌詞を自分が作るスタイルなのですが、もう作曲するドラムの発想が飛びすぎてて新曲作るときはことごとくコードのベース(ここでは「基」という意味です)が分からないのです。
それに対してしっかりと一本基準となる線を作ってくれたのがづさんのベースでした。これがないと今やってる曲達も結構な割合で崩壊してモノになってなかったものが多かったと思います。
実際にライブハウスでも「君たちはベースが肝だからもっとベース聴いてそれ基準で演奏したほうが良いよ」とよくアドバイスされていました。
 
そんな我々なので4年位、もしかしたら5年目入ってるのかもなんですが、続けてこれたのはづさんのおかげでした。本当にありがとうございました。ライブもレコーディングもやりましたが、思い出してもやはり感謝しかないです。
 
SPELUNKERの解散の話を受けて、よく思ったらSPELUNKER知るきっかけを作ってくれたのもづさんだから、づさんのお話をするのもここかなと思いたち筆をとって一気に書こうとした次第でした。
ただ如何せんとも色々な感情やら逡巡がこれまでにありまして、一筋縄にはいかないものだと今書いてて思い知らされました。常に音楽をアップデートできるくらいに自分のソングライティング能力を高められたらバンドの雰囲気も良くなると思いつつも日々の生活に押しつぶされ、いや正確に言えば押しつぶされるなんて言えるほど仕事で苦行を強いられているわけでもなく、本当はそれを言い訳にお酒に逃げて適当なところで終わらしている自分が本当に悪いわけなんですが、誰か一人に創作の全てを預けてしまうようというのはどこかに限界があるのだな、と改めて思いました。だから例えば曲作りもドラムにだけ背負わせるわけにはいかない、と作曲しようと思いつつもそこでなかなか動かないのはやはり自分の怠惰なるところだと思ってますし、またこういうことを書くことで幾分か救われているような気分になってしまう自分は結局明日も高確率で変わらないのだろうな、と思ってます。「諦めの境地」という姿勢はどこかクールに見えて、実は怠惰のエクスキューズに他ならないのですよね。人からどう見られようが必死に頭使って足掻くことこそが道を切り開くことだし、自分が本当に好きな音楽たちはそうやって生まれたんだろうなとも思ってるので、時にいろんな感情、思い出が押し寄せ「俺は馬鹿だ!」とシャワー浴びながらいきなり叫んでうなだれるような日々とは覚悟を持って「うるせえ
とりあえずやるんだよ!」とガツンと自分を殴る感じで決別したいと思ってます。
…と言いつつも結局「したい思ってます」と願望で言ってしまってるところに自分の覚悟がない、逃げているのが情けないところのですが、そういうところです。
 
しかし本当の変化とはジワリジワリとしか起こらないのはここ数十年生きてきて実感したことで、実に「人生残りいくつか」という終への意識でもって振り返ると、やはりづさんと一緒に音楽できたのは人生の財産であったとはっきり言える自分にOKサインを出せる気がします。
 
ちなみに新しく入ってきたベースはこめっさんと言いまして、実は以前も短い期間ですがさよなりをサポートしてくれたことがありました。なのでさよなりの事は分かっている方なのですが、先に話したとおり、我々がづさんのベースを頼りにしていた面もあったことから彼自身色々大変なものを負わせているなと申し訳なく思いつつも、今とてもよく頑張ってくれています。(偉そうに言っててすみませんが)
見た目は森山直太朗に似てると言われるそうです。元バスケマンらしく180cmちょいくらいだそうなので身長的にもづさんの後釜っぽくはあります。
 
何度も言ってますがづさん本当にありがとうございました。
そしてこめっさん、これから大変だと思うけどよろしくお願いします。
 
さよなら、ディクショナリーはそこそこ売れるバンドになりたいとわりかし思ってて、それに向け頑張りたいと思います。
 
皆様これからも何卒よろしくお願いします。

東高円寺でライブだったのじゃ

こんにちは。あら坊です。

 

昨日ライブでした。
来てくださった方、見てくださった方、誠にありがとうございました。

 

久々のU.F.O clubだったんだけどね。
やはり「出てる人濃いなあ」と思いながらやりました。
実際普通に客として見に行くときもあそこはいつも濃いですしね。

 

なので、普段「濃い」と自負しているさよなりメンバーも、あの中だと自らの存在感の薄さを実感するわけですが、
案の定、ライブも薄味ぽい感じになったかもしれません。

 

まあ、動画とか見ると「いつも通りかな」と思ったりもするんですけど、その濃い中でやるとより、ダメな部分がポッと出てくる感じ。
ということで「うー。」となるわけです。

 

でも、それって悪いことではなくて、
やはり良いレベルの人たちとやれることでそういう「もうちょっと何とかしなきゃな。」意識が芽生えるので、それは良いのですよ。
とても勉強になることばかり。

 

という感じで、対バンの
神様ドローンQ
四月の底
papalion
ギター大学
の皆様、ありがとうございました。
刺激バシバシ頂きました。
あと呼んで頂いたチカさん、感謝です!

 

ところで、昨日はリハ終わった後、オープンまで
ベースのづさん、キーボードのよねちゃん、私の3人で飲みに。(ドラムのハジメさんは何処かへ。仕事をしていたそうです。)

 

東高円寺駅近くの「串カツ田中 東高円寺店」
という串揚げの居酒屋へ。
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13155870/

 

偶然知ったわけですが、
ビールは200円で味、量も納得で最高でした。(ビール200円は毎日19:00までとのこと)
づさんが「もう今日は(ライブやらずに)終了」と言ってましたが、ここの居心地感は確かにそうでした。
自分なんかビール3杯飲んでしまったもの。
これからまた東高円寺でライブするときは行きたいと思いました。
にしても画像あったほうがわかりやすいよね。何で俺は写真撮ってないんや。

 

そんなこんなで、さよなり今年のライブ予定はとりあえず以上です。
残り期間は新曲作りに入ります。

 

ライブについては、こちらのスケジュールと合わずに残念ながら辞退したお誘いが何件かあったのですが、ライブは全然やりたいので、何かありましたらお誘いお待ちしております。


それではー。

ライブ情報調べるならこの2つか!

こんにちは、あら坊す。


前のライブから随分と経ってしまいました。
まあ我々は相変わらず食っちゃ寝です。

 

音楽に対するモチベが下がったとかそういうわけじゃないのですが、まあ、なんか社会的生活を営んでいるメンバーばかりなので、色々と忙しいのです。(といいつつも社会人アピールできるほど社会人してないです…)

練習はしとるで!

 

ということで、今回は、ライブ情報どうチェックしてる?です。
みなさん、どうチェックされてるんですかね。
結構好きなバンドのtwitterアカウントフォロー、とか王道だと思うのですが、なんか効率的な方法ないのですかね?
ということで少し探してみました。

LIVEHOUSE N.O.W. | DUM-DUM MAGAZINE

f:id:sayonary:20140822182100g:plain

dumdum さんがされているサイトです。ええです。

こういう感じでマウスオーバーでライブハウスと日にちがハイライトされますよ。

都内のライブハウスの情報はほぼ網羅出来ると思います。

スマホ版だと表示変わると思いますが、上記画像はPC版でございます。

でもこれだと特定のバンドさん検索できないんですよね。

ということでこちらはどうだ!

 


「LiveScheduler」

どういう感じのものかというと、ライブハウスのライブ情報を調べられるのです。しかもこれが良いのは容易に検索できるところなんですね。

例えば「はるお幕府」さんのライブを見たいなら、

f:id:sayonary:20140822180631p:plain

出てきましたね。

該当箇所をタップ。すると

f:id:sayonary:20140822180635p:plain

詳細が出てきました。

素晴らしい。

気になったものは「お気に入り」にも登録できて、しかも右上のカメラボタンで画像としても残せるようです。

良いですね。

 

ダウンロードはこちらから
ライブハウススケジュールを一覧表示 - Live Scheduler - - Wataru Miyata


otoriのbaの方が制作されたそうですね。
素晴らしい。しかも無料です。

 


ということでotoriの映像


otori - 反転 - YouTube

 

良い!

 

その他特定のバンドのライブ情報だけrssフィードのように登録できるといいんですけどね。
もしかしてこのアプリだと出来るのでしょうか。
ちょっと使いこんでないので分からないのですが、それだと無料じゃなくて課金にしてもいいような気します。

 

ということで、自分が知ってるライブ情報調べるサービス・アプリでした。

他何か良いサービス、アプリなどあったら教えてください。

 

そういえばさよなら、ディクショナリーは、9月ライブありますよ。
9/13(土)@高円寺U.F.O. club

 

ちなみにLiveSchedulerでさっそく「さよなら、ディクショナリー」で検索してみました!

f:id:sayonary:20140822180641p:plain

 

なにも出てこない…当月の分しか出てこないのね。
(あるいはさよなら、ディクショナリーだけ除外されているか…)

 

まあ、ともあれさよなり久々のライブです。

U.F.O. clubなのでちょっと嬉しいです。
ちなみに対バンもよかー!

詳しくはこちらに情報が!

http://www.ufoclub.jp/schedule/next-month/

 

是非に!

 

あら坊 the alternate washawasha