歌詞

『東海道中膝栗毛』

擦れる袖と体温 浜松の落日も 逃げる雲を追うと 懐かしい波の音 体温が古くなっていくんだよ 老細胞が後退 最後だと思い涙流すと 交感神経崩壊 私情の東海道 発狂振るう回路 霧のない朝 君は滲む、よぎる 松の間 泳ぐ風をつかむ シミが見え…

『トール・ヘイエルダール』

コークの炭酸が 抜け切ってしまったシティで 無知の極みですと 啓蒙しまくってる女子大生が 繰り返す繰り返すフィクション 気づいたらイイネ すぐに押す カントリー坊やたち 瞬時に悟りました 僕らはみんなシンコペイトされた 記憶に新しい 誕生 みんなの忘…