さよなりの2011

どうも、ご無沙汰しています、

さよなら、ディクショナリーのアラサキです。
あれほどしっかりと更新しよう!と思ってたのに、結局1ヶ月以上書いてませんでした。ずみまぜん。。。

さて、2011年も残りわずかということで今年のバンドについて軽く振り返りたいと思います。

1月 コメスくんがサポートでベース弾いてくれました。
思えば、わずかな期間だったような気もしますが、結構めんどくさい曲展開も
しっかりと覚えてきてくれて、またやる気のないメンバーに対してやる気を
出させてくれて良い刺激を与えてくれました。一緒にやれたことに感謝しています。

2月 ハジメさんが出張で基本的に休息期間でした。

3月 お茶目デリックと共同企画『盲聴』をやりました。色々かっこええバンドが 集まっててよがっだ。お茶目の池見くん、彼はやりますね。負けずに来年頑張ろうと思います。
ただ、これよく思ったら震災前だったんですね。

4月 あんまりよく覚えてない。

5月 あんまりよく覚えてない。

6月 たぶんライブした

7月 ライブした@高円寺club liner

8月 あれ?ライブしなかったっけ?あんまりよく覚えていない。

9月 かげわたりのイベント「fu:rai」に出ました。かげわたりと仲良くなった気がします。

10月 色々とあった気もするけど、例によって覚えてない。

11月 ライブした気がするけど、覚えていない。

12月 ライブ@高円寺club mission's。かっこいい映像が出来ましたが、 肝心の演奏たるや。これは我々への戒めとして晒しておく。http://www.youtube.com/watch?v=h7Zx67Kt53M


という感じでした。

今年の活動を通じて、バンドとしては、

曲作りの仕方であったり、
ライブの見せ方であったり、
メンバー間の結束であったり、

「多少なり」とも良い方向に変わった部分があって、それは良かったと思います。
ただ今年後半に進むにあたって、「誘われるがまま出て」いた活動パターンに対して
若干疑問を感じながら活動していた気もします。
…いや、お誘いいただいたものは基本的に「出て」みないとちょっと分からない所があるのは承知なのですが、
ここで言ってる、「誘われるがまま」ていうのがバンドとして「受け身」すぎると感じていて、
それだったら、「こっちから」やろう、という「能動」スタイルでいこう気持ちになったのです。
未来は完全にコントロールできるものではありませんが、
「幸せは歩いてこない、だから歩いていくんだね!」的な、水前寺清子的な、アグレッシブ的な感じで、
来年の365歩を、行きたいと思ったです。

各々日々の仕事なりもあって、「うがー」という感じではあるのですが、
「まあよくやってるよなあ。」という感じで、これ書いてたら、改めてメンバーへの感謝の気持ちも出てきました。
今年来てくれたお客さんにも感謝です。

ということで来年の告知

1/9(月祝)@新宿SUNFACE
3/11(日)@小岩BUSHBASH
4/28(土)『harufes』@新宿Motion

結構先まで決まったな!
という感じです。

今年来てくれたお客さん、お世話になりました。
なんやかんや言って「さよなり、結構代わり映えしない曲、演奏やってんな。」と思われてる方もいると思いますが、来年は積極的に変化していきますよ。
キレッ切れの、鋭いやつで。
そう、最近さよなり(ていうか自分)に足りないのは「切れ」だろうな、と思いました。若さ=切れ、かもしれん。アサヒスーパードライが良いのもそういうことかもしれん。
ということで来年は切れっ切れの演奏に、良い曲を作っていくようもっと精進していきますので、来年もよろしくお願いします。

あ、そういえば、年初にドラムスのハジメさんがなんか告知あるそうです。
年初あたりまたこのブログ見て頂ければ、と思います。

P.S.最後にあと自分のアイホンに入ってた写真。意外となかった。撮った気がしてたんですけどねえ。








※ヨネちゃんは写真NGらしいので、昔の写真らしいです。左ヨネちゃん。


でわでわ!
良いお年を!