僕らの最近

どうも、アラサキです。

 

さよなりが来週からレコーディングに入ります。

一気に、というかじっくりな感じになりますが、恐らく11~12月頃?

には音源出せるではないでしょうか。

形は様々ですが、色々な案を出していきたいと思います。

 

そして今回のレコーディングは

今迄私たちは自分たちで録音、ミックス迄していたのですが、

外部の方にやってもらう形になりました。

 

そのため、私は現在歌詞の見直しやらギターのフレーズやらをチェックしています。

実際弾いてそれを録って聴くとリズムがよれてたり(いつものことだけど)、

あとは和音が濁ってたり(いつものことだけど)、

そういうのは録って聴くと客観的に分かっていいですね(当たり前のことなんだろうけど)。

 

>結構真面目にやってるじゃん!

みたいに言われるかもしれないんですが、

まあ、せっかく外部の人に録ってもらえることだし、

何より、そういうところをやり出すと、それはそれで面白いんですよね。

「細部に神が宿る」

この言葉を胸に、ちょいとレコーディングまで詰めていきます。

 

 

あと、最近見た宮崎駿のドキュメンタリーも大きいです。

最後の最後迄悩む姿。

妥協しないやり方に、創作の神髄を見たというか。

クリエイターてすごいよねえ。

 

 

ではBis bald.