Destruction at the door

▽あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。
今年はできる限り、バンドに関係ない事を書き綴っていくつもりでおります。

また個人的な指針として、今年は「食べ過ぎない」「買い過ぎない」「時間を無駄にしない」事を念頭に活動したいと思っております。

とは言ったものの、年始に旅行で沖縄に行き、早速激烈に食い散らかして参りました。


→グルクンの刺身とゴーヤチャンプルー
グルクンの刺身は結構珍しいとか。


→名護市の「ゆきの」という食堂で食べたゴーヤチャンプルー定食。
ゴーヤチャンプルーに加えて小鉢六種+サラダ+味噌汁+デザートで\600という、素晴らしいコストパフォーマンス。


→ソーキそばセット。ジューシー(沖縄風混ぜご飯)付き。

食事だけではなく、沖縄は非常に良い所でした。
同じ日本国内ではあるものの、やはり独自の歴史・文化形成をしている地域で、面白い。
沖縄史も少し勉強してみたいですね。


首里城。「くびざと」ではありません。



今帰仁城、という沖縄北部にある城の跡地。広い。眺めが良い。

▽骨折
という訳で、上記の様に年始から浮かれた旅行にうつつを抜かしたバチが当たったのか、旅行から帰ってきた翌日に右足の小指を骨折致しました。

経緯を以下に記載致します。

水をヤカンに入れて沸かすべく、火を付ける

上記の事実を忘れてトイレに行く

用を足している最中に、「ピーッ!!」とヤカンのお湯が湧いた音を聞く

やばい、と思って慌ててトイレから出ようとする時に右足を強打する

折れる。

という感じです。
何故のんべんだらりと部屋で休んでるだけなのに骨折してしまうのかは良く分かりませんが、皆様火の取り扱いには十分にご注意下さい。
お湯を沸かしている時は骨折の可能性が高い。
これが今年初の教訓です。

さよーならー。