にゅうめんについて

こんにちは、アラサキです。

月曜はさよなら、ディクショナリー主催イベント「にゅうめん vol. 1」でした。
出演者
高円寺UFO CLUB
そして来てくれたお客様

本当にありがとうございました。
めちゃんこ楽しかったです。

よく他のバンドが「すごく楽しかった」というのが理解できた気がします。
ああ、本当に楽しかった。
あの場にいてくれたみなさん、本当にありがとうございました。

今回振り返るとこのメンツで出来たことに感謝隠せない感じです。

すきまから犬がはロックやったなあ、ああいう一丸となった音の塊みたいなの
さよなりがなかなか出せないんだよなあ、良かった。

スプールも良かったなあ。前見たときよりも遥かにまとまってた。
もうsea bedとか最高やったね。
出演本当ありがとうー。いっぱいライブやらやってもらいたいよ。

かげわたりはいつの間にかメンバー抜けてた笑。
(ドイツ人キーボードプレイヤー脱退)に伴い?音楽性も変わってたんだけど、このシフトは正解やね。
歌に重心置いた音楽で好きやったなあ。音源欲しい。

ariel makes gloomyは恐縮しっぱなし笑。
ほんと出演してくれることが分かっただけでも有り難し!だったので!
しかも私の「みなとまち」という曲を…笑。ほんと胸いっぱいになりました!

われわれですが、
まあ何が良かったのかは難しいですが、
個人的には今回すごい声出たね。
あんなに歌いやすいのは初めてでした!
そして興奮しながらも抑えてプレイ出来たのは成長出来たところでしょうか。
とは言え傍目からはボーカル=変態にしか見えなかったみたいですが笑。

でも先月のライブ見に来てくれた人が前回と比べて遥かに良かった、と言ってくれたし、
声についても褒められたし、
曲についても褒められたし、
「中学時代に初めてナンバーガールを見たときと同じ衝撃を受けました!」というお言葉を
僕が尊敬する方から頂けたので、もうほんと頭がぼん!となりました笑。


残念ながらさよなりのライブ活動は当分休止となりますが、
あまり読んでないのですがワンピースですか、
あれでもあったと思うんですけど、
各々それぞれで力をつける、みたいな期間で、
また5月以降やれればいいな、と思います。

ということでこれからもさよなら、ディクショナリーをよろしくお願いします。