dum dum party 2014 レポート

こんちゃ、あらぼうす!

暑いですね、6/14!
梅雨の中日でしょうか、
それまで雨ばかりの日から一転晴れて清々しい、、、を超えて暑い日です。

さて、前回の告知通り
dum dum party 2014 最速レポートです。

ちなみに購入したチケット一枚余ってて「うぎょー」となってたのですが前日に、高校時代の唯一の友人と一緒に行くことに決まりました。

15:00
七尾旅人 feat Ryan Sawyer

七尾旅人初めてですが、エフェクター駆使してすごいライブ。良い意味で予想以上です。

Ryan Sawyerはドラマーで、二人でセッションが後半から。Ryan Sawyerも初めてですが、一聴して気になる存在になったので後ほどまた見ることにしました。(イベント後半に単独で出演予定があったみたいなので)

16:30
そいえば「すとーりーず」出てからはライブ見てなかったのですが、既存曲含めbpm落ちてて、これはそういうモードなのかと合点した次第。カシオマン、コールドビートでは口でリフ歌ってました。

17:50
念願の!良かった。グレッグのドラムは予想以上でした。日本語MCでは、サトミさんの日本語より上手かった。

19:05
途中から入ったのですが、これは分かりません。なので思い出話をひとつ。以前にジムオルークに友人が話しかけていたのですが、信じられないほど日本語が流暢で驚きました。以上。

ちょっとしか見ませんでしたが、バンド形態だったのね。知らなかった。ロックな感じかな、意外と。

20:05
一言で言うとやはり「シュール」。想像通り。一曲目で全員袖に掃けたんで一曲で終わりかと思いました(そういう噂も聞いてたので)。でも再び出てその後数曲も。

笹口騒音ハーモニカ
今回のベストアクト。完全に引き込まれました。素晴らしい。本当に。10枚目のアルバムが出るそうで買います。

Ryan Sawyer
最後の一曲しか観れなかった…
ドラム語りしてましたよ。

トリプルファイアー
前見たときからそう変わりなし。ただ初めて見る人にとって衝撃だと思うので未見の人にはオススメ。

きのこ帝国
音がデカくなってて良。あとネストの照明が進化してて、なんか幻想的になってました。

追記するかもしれませんが以上。

それでは!

あらぼう