6/21インポのイベントの御礼

昨日6/21はインポテンツの自主企画「全裸vol.3」でした。

f:id:sayonary:20140622221444j:plain

ご出演頂いたバンドさん、来てくれたお客様、誠にありがとうございました。

 

当日の感想です。今回のイベントは私中心に動いたので、とりあえず私目線で。

 

反省点

3つあります。

段取り

まあだめでした。本当に直前まで分からないものを引っ張ってたりして、
もう関係各所には「すみません。」としか言ってなかったですし、
またそれでも無理聞いてくださった方には感謝の気持ちしかありません。(メンバーも含めてです。)

 

来てくれたお客さんとお話できなかった

イベントの宿命かも知れません。
イベントやるときは自分の関係者にお声がけさせていただくことが必然となることが多いと思うのですが、まあ実際本番は諸々慌ただしくなって、じっくり話せないんですよね。呼んだにも関わらず。
これは自分の要領の悪さだと思うのですが、まあ大体いつも無理でそれが本当に毎回心残りになるので、反省しています。

 

演奏面

演奏は、今回は自分がカポを忘れたり(ギターのバッグに入ってたのですが、持ってくるの忘れた)、
もうMCも話し過ぎたし(それでそのときは良かれと思ったものが、思い返すと「なんでこんなこと言ったんだろう」と激しく後悔)、でなんか反省が多いです。


という感じでここまで書くとぼろっかすに悪かった、という印象かもしれませんが笑、
ただ一番は観に来てくれた方の感想かな、と思うので、もしよければ観た人はコメント残してもらうと助かります。

 

良かった点もあります。

 

良かった点

このメンツを集められた

ほんとこのメンツ集められてよかったな、と。自分的には「インポ、喝!」という感じのバンドを集めたい、という気持ちがあったので、それは出来たかな、と。
かっこよかったなあ。冗談抜きで。出てくれたバンドさん本当にありがとうございます。

 
メンバーに恵まれてることに気づいた

メンバーには恵まれてるとつくづく思ってます。身内褒めても「なんだこの」かと思いますけど笑。
曲作りとかは、ほんとにかすっかすの曲のアイディア持って行っても、他の3人が昇華してくれるので、本当にありがたいです。

 

そして今回のイベントにあたってはメンバーみんなにお願いごとしたりとかしてて、諸々やってくださって本当にありがたかったです。これはすごい感じました。
特に先輩方が年下の自分の諸々のお願いごと聞いて頂いて、恐縮しつつも本当に感謝の念を抱きました。
(ちなみに昨日数ある頼み事の中で一番ありがたかったのが、「アナたが好き」という唯一私がボーカルの曲があるのですが、毎回セトリの一番最初か最後に入れようとするのですが、それを今回しない、という方向で了承してくれたことです。もうメインボーカルの人の歌が良すぎるので自分本当に申し訳。)

 

ということで、イベントについてでした。

 

そしてこれまでブログを見てくださったみなさん、ありがとうございました。
毎日更新はここで一旦やめますが、勉強になりました。

 

前のエントリでも同趣旨のこと書いたかもしれませんが、「書く作業」が自分の中のモヤモヤを取り払う最高の作業だと知りました。
モヤモヤたまってる人は騙されたと思って一度試してみると良いと思います。
自分の中にあった悩み事とか、書き出してみると、「意外と大したことないな」と気づくことが多いです。

 

これって悩み事て「自分の手に負えない何か」と感じているからで、
実は書き出して「言語化」すると、コントロール出来るものだとわかるからなのだと思います。
(ということは、一番怖いものていくらやっても「言語化」出来ないものなんでしょうね。)

 

そういうことで、日記とかブログやってる人の意味が分かりました。
部屋を整理するみたいにスッキリしてくるので、今後も週一くらいで続けたいと思いますので宜しくお願い致します。

 

ちなみに写真はいつの間にか撮られていたもの。
インポのボーカルのブログのこのイベントについてエントリはこちらから

 

それでは!

 

あらぼう